JTB総合提携店

トラべルビジョンスタッフからのメッセージ

団体旅行の営業、店頭アドバイザー、募集型ツアー、それぞれを担当しているスタッフをご紹介します。会社の窓口として、お客様満足度の高い旅行をご提供できるよう日々努めています。

【営業】佐藤 剛 (2015年入社)

自分が会社に選んでもらうのではなく、自分で選ぶという意思

営業枠の中でも現在担当しているのは主に法人営業です。添乗員として担当させていただいた法人のお客様から個人旅行のご希望があった場合の接客も担当させていただいております。 これまでの添乗経験の中で一番印象に残っているのは東北です。大学時代に震災復興ボランティアとして1ヵ月滞在した地に再び足を運び、賑わいを取り戻したこの地でお客様の笑顔を見た時に感慨深いものがありました。この仕事は完璧な答えがない仕事です。だからこそ気負わずに自分がお客様と一緒に楽しみ、お客様の旅の満足度を高められるようにしたいと考えます。「この仕事が成長できる」と思うことができ、自分を偽らずに、自分が会社に選んでもらうのではなく、自分で選ぶという意思が大切だと思います。

【コーディネーター】松川 由依(2017年入社)

お客様と真摯に向き合い「楽しい時間を売る」仕事

店頭にて、各種交通・宿泊の手配をはじめ、目的・ご希望に応じた個人旅行やリゾートウェディングのご案内をし、お客様のご旅行をトータルサポートするのが私の仕事です。私は在学中の京都で、外国人を案内するツーリズムの部活動をしていました。金閣寺や清水寺など観光名所でのガイドを通して、まず土地の歴史や良さを知ること、それを様々な人に伝えていくことの楽しさを学び、この知識や経験を活かせるところ、加えて旅行好きという側面からこの会社に決めました。お客様に「松川さんが担当でよかった」「すごく楽しい旅行になりました」と言ってもらえることが何よりの喜びです。お客様の笑顔がたくさん見られるように頑張っていきたいと思います。

【募集型ツアー企画】清家 正文(2018年入社)

スタッフ

お客様に感動と喜びをお届けできることに感じるやりがいと誇り

もともと旅行が好きで、地元宇和島で7年ほど旅行会社に勤めた後に松山でホテルマンに転職しましたが、やはり旅行の仕事に携わりたいという思いが強く、トラベルビジョンが2019年から新たに始める募集型ツアー事業の企画担当として入社しました。形に残らない商品なので大変なことも多いですが、お客様が無事にツアーを終えご満足いただけたなら、やりがいや喜びを感じますし誇りにも思えます。また、「旅行に行って良かった」とお客様がお喜びなら、私もとても嬉しい気持ちになります。お客様が感動し笑顔になれることを想像しながら旅の行程を考え、添乗員としてお客様をサポートすることもできます。独自の企画商品で旅行の魅力や楽しさをたくさんのお客様にお届けできるよう頑張ります。